Starlight

盗撮映像アーカイブ PEEPING WIKI

動画だよ♫

元宝塚音楽学校第96期生!あの「宝塚いじめ裁判」の被害者の鈴木郁子ちゃんが「高塚れな」名義で初脱ぎ!2008年4月、宝塚音楽学校に入学。唯一の東北出身者として注目を集めたが、入学からわずか半年後「万引行為」などを理由に学校側から退学を通告された。郁子ちゃん事実無根と主張し、退学の取り消しを申し立てたが、話し合いは平行線を辿り、ついに訴訟を決意。2009年11月に退学処分取り消しと1000万円の慰謝料を求める裁判を起こしたのです。そもそも事の発端はネットの書き込み。予科生(音楽学校1年生)のなかで「1番美人」と書き込みがあったことをきっかけに、いじめが始まる。洗濯物がゴミ箱に捨てられたことから始まり、身に覚えのない窃盗容疑をかけられたり、「実家へ帰れ」「死ねばいいのに」といった罵声も浴びせられたという。そして退学の直接的な原因となった万引騒動も同級生による嘘の告発だったのです。2010年7月、学校側は退学処分を取り消し卒業資格を認める代わりに、彼女が宝塚歌劇団への入団を求めないことで合意、調停が成立した。その後、地元である東北に帰省した郁子ちゃん。ひっそりと生活をするはずが、地元でも心休まることはなかったのです。宝塚音楽学校に入学したことは地元新聞でも顔写真付きで大々的に報じられ、彼女を知っている人も多く「いじめ裁判」の認知度も高かったため、街を歩いているだけで指をさされたり、腫れ物に触るような扱いを受けつらい日々を送ることに…。表舞台に立ちたいと夢を叶えるために上京。自分の過去を知らない地で過ごし、友人もでき、充実した日々を送るなか、彼女の美貌に目をつけたAV制作会社からスカウトされる。裸になることに対して、葛藤するも「夢を追うチャンスが欲しい」とAVデビューを決意!AVデビュー作が発表されると宝塚いじめ裁判」の被害者が脱ぐとネットで話題を集めた!しかし、突然の販売中止!宝塚からの圧力により再チャレンジの舞台もつぶされる形に…。AVデビュー作が販売中止になった今、今回紹介する写真集でしか郁子ちゃん裸を拝むことは出来なくなったのです。サラサラの黒髪ロングヘア!175cmのモデル並みの長身、96cmのGカップ美巨乳というパーフェクトボディーを余すことなくご堪能ください。